彼女に振られそうなとき・元カノに復縁したいと思わせる方法

彼女に振られそうなとき・元カノに復縁したいと思わせる方法をお伝えします。あなたが今、彼女に振られそうと感じているなら、まだ遅くはありません!

 

彼女に振られてしまう前に、あなたの間違った行動を改善していきましょう。また、もうすでに振られてしまったあなたにも、復縁するチャンスはまだあります!

 

彼女に振られてしまう前でも、振られてしまった後でも、どちらのパターンでも知っておかなければならないことがあります。手遅れになる前に、上手な対処方法を学んでおきましょう。

 

 

彼女に振られそうなとき・振られてしまったとき

 

彼女に振られそうなときや振られてしまったときって、不安で不安で仕方なく、勉強や仕事にも集中できず、何をやっていても、どこにいても大好きな彼女のことばかり考えてしまいます。

 

何が悪かったのか?これからどうすればいいのか?涙が止まらなくなって、死にたいとすら思ってしまうほど辛いことです。病気みたいに元気がなくなってしまい、無気力になってしまいます。

 

なんとか食い下がってみようと、頑張ってはみるものの、そんな元気のない状態のあなたが魅力的に映るわけもなく、さらに男らしくない、女々しい情けない姿を見せてしまうことになります。

 

付き合っていたころより、もっと彼女のことが好きでたまらなくなって、そんな気持ちを伝えてみるものの、「もう無理。」と冷酷に残酷なほど彼女の意思は固く、あなたの愛情は、もはや時すでに遅しという状態。

 

さて、あなたはどうしますか?ただただ泣いてばかりで、ネガティブなあなたのまま振られて諦めますか?大好きな彼女があなたから去ろうとしている。落ち込んで泣いている場合ではありません!

 

一度はあなたのことを好きになり、付き合ってくれた大好きな彼女。しっかりやることやれば戻ってきます。しかし、何年も付き合い続けたり、振られた元カノと復縁するには、恋愛に対する正しい知識と努力が必要です。

 

彼女に振られそうなときとは?彼女が見せていた別れのサイン

 

彼女に振られそうかも・・・と、男性が感じるときというのは、実は女性からすると、「やっと気づいたか・・・ここまでしないと気づかない鈍感な男なのね」と思っています。

 

女性は感情を大事にするので、一度嫌悪感を抱くと止まりません。逆に好きになるときも感情が止まらなくなります。こういうところに、あなたが気づいていたかどうか?です。

 

女性はいつもちょこちょこ男性にはわかりにくいサインを出してきます。男性のあなたからすると「はっきり言えばいいのに」と思うことも、ハッキリ言いません。女性は黙っていても気づいて欲しいという生き物なのです。

 

感情で動いていますから、別れの理由を聞いても「嫌いだから」「他に好きな人ができたから」などのようなことを言うのですが、本当の理由は本人も気づいていないことが多いのです。

 

ですから、彼女から出ている何かしらのサインに早く気づいて、彼女の好意が下がりきってしまう前に、うまく対処していけば、マイナスからプラスへのギャップで、感情が大きく動きますので、さらに仲良くなることも可能です。

 

彼女がみせる別れたいと思い始めている前兆15のサインとは?

 

彼女の態度があからさまに冷たくなったり、なんだか様子がおかしいと、男性が気づくときというのは、女性からすると、かなり末期症状に近い場合がほとんどです。

 

今からご紹介する別れの前兆15のサインに当てはまる数が多いほど、別れを告げられる日が近いということを覚悟してください。

 

  1. LINEでそっけない・返信が遅い・既読スルーが多くなった
  2. 電話に出なくなった
  3. スキンシップを嫌がるようになった
  4. 「忙しい」というのが口癖になった
  5. 一緒にいてもつまらなさそう・テンションが低い・素っ気ない・反抗的
  6. 他の男性のことを話題にすることが多くなった
  7. ドタキャンや予定を急に変更することが多くなった
  8. 誕生日やクリスマスなど恋人同士で過ごすイベントの日に用事を入れる
  9. ケンカが多くなった
  10. 褒めてくれなくなり、文句が多くなった
  11. 知らないことが増えた
  12. 他の男性や友達と遊ぶことが増えた
  13. 彼女の部屋に置いてある自分のものを持って帰らせようとする
  14. スマホの待ち受け画面やLINEのTOP画像が知らない写真に変わった
  15. 二人の思い出の品や写真などを整理し始めた

 

上記の項目が10個以上当てはまる場合は、彼女が別れを告げてくるのは時間の問題といえます。別れ話をされる覚悟を決めておいてください。

 

9個以下の場合は、努力次第で彼女の好意を戻せる可能性があります。まずは彼女と少し距離を置きつつ、恋愛の正しい知識を学び、彼女との付き合い方を見直していきましょう。

 

元カノに復縁したいと思わせる方法

 

別れの前兆15のサインで10個以上当てはまり、別れ話をされるのも時間の問題。でも、彼女のことが大好きで、どうしても別れたくない。すでに振られてしまったけれど、どうしても諦められない。

 

そんなあなたは、すぐに復縁活動の準備をしましょう。復縁活動の準備って一体どうすればいいの?復縁活動とは、彼女にしつこくアプローチを続けることではありません。

 

元カノに復縁したいと思わせる最大の秘訣は、あなたが元カノに積み重ねてしまったマイナスポイントをリセットして、再びあなたに心を開いてもらい、彼女が求めている恋愛的魅力を与えることです。

 

この方法は、初めて出会った女性に「嫌い」と思われている、なぜか嫌悪されているという状態から、口説いて好きにさせる方法とほぼ同じです。

 

女性の好意には段階があって、その段階ごとに適した接し方が存在します。好意の段階ごとに接し方を変えていくことになります。その好意の段階は6段階あります。

 

  1. 激好き
  2. 好き
  3. 好感
  4. 普通・まだわからない
  5. 興味なし
  6. 嫌い・嫌悪

 

元カノと復縁を目指して行く場合、元カノに好感〜好きの好意レベルぐらいに戻していかなければなりません。逆にいうと、あなたの現状は、彼女から普通以下の好意レベルと思われているのです。

 

ですが、一度好きになって付き合うぐらいの仲だったわけです。正しい復縁活動をしていけば、別れた後でも、好感ぐらいまでの好意レベルには、意外とすぐ戻ります。

 

ただ、あなたが浮気をしていたり、あなたに不満が募ったままだったり、別れ際によほどイヤな別れ方をしていたりすると、嫌い・嫌悪という好意レベルからスタートしていかなければなりません。

 

そういう場合は、信頼を取り戻すことが先になりますので、復縁には少し時間がかかります。マイナスからのスタートになるので、マイナスになってしまった原因を解決する必要があります。

 

恋愛の中でもっとも難しいのが復縁

 

復縁は恋愛の中で、もっとも難易度が高いと言われています。なぜかというと、元カノと接点を持つことが難しいからです。接点を断たれてしまうと、かなり難易度が高くなってしまいます。

 

想像して欲しいのですが、あなたがラーメン屋に行って、食べたラーメンがまずかったとしたら、そのラーメン屋に、もう一度行く気になるでしょうか?普通二度と行かないですよね?

 

そのラーメン屋から、「また食べに来て下さいよ〜」と、さらに、しつこく連絡してこられたりなんかすると、うっとうしいですよね?普通は、連絡されても出ないですよね。

 

「今度はおいしいラーメンをちゃんと作るので、もう一度食べにきて下さいよ〜」と、言われたとしても、ほんとかな〜?とまず疑いますよね?もっと美味しいラーメン屋が他にもあるので、そちらに行きますよね。

 

恋愛も同じです。一度別れると決めた彼氏と、もう一度やり直す理由がないのです。だいたい他の男との出会いを求めます。接点を持てるとしても、次の彼氏ができるまでの、単なる都合のいい男扱いです。

 

新しい彼氏ができれば、あなたは必要なくなります。だから、接点を持つ必要もなくなるのです。接点が持てなくなると、恋愛ではとても不利になります。遠距離恋愛が難しい理由も接点が持ちにくいからです。

 

さらに復縁が難しい理由として、接点を持たない方がいいときもあるからなんです。接点を持たなくなるのは恋愛では不利なんですが、復縁では接点を持たない方がいいときもあるのです。

 

別れた元カノとは、やり直したい、声が聞きたい、会いたいという気持ちもあるし、恋愛では接点を持てなくなると不利。でも、復縁では接点を持たない方がいいときもある。この矛盾が復縁を難しくさせるのです。

 

【接点を持てなくなると、恋愛では不利になる】、【復縁では接点を持たない方がいいときもある】。この真逆ともいえることをいかに上手にこなしていけるかが、復縁できるかどうかの鍵となります。

 

彼女に振られてしまう8つの原因と復縁する方法

 

彼女に振られてしまう原因は、あなた自身にあることがほとんど。事情や状況にもよりますが、主に8つぐらいあります。そして、その原因を解決していけば、復縁できる可能性は飛躍的にアップします。

 

あなたがもう一度やり直したい、どうすれば復縁できるのか?どうして、大好きな彼女に振られてしまうのか?どうすれば、大好きな彼女とお付き合いを上手く継続できるのか?についてお伝えしておきます。

 

振られてしまう原因1:あなたの魅力を与え続けられていない

 

男性の恋愛の特徴として、「釣った魚にエサをやらない」というのがあります。彼女になってしまうと、もう何も努力をせず、自分磨きも怠ってしまい、何もしない男性が多いです。

 

彼女がいつまでもあなたのことを好きでいてくれると思い、油断してしまうのです。向上心を持たない、成長しようとしない、刺激もない、魅力のないあなたと、一緒に明るい未来を描くことなんてできません。

 

やはり、いつでも向上心、夢や目標を持って努力している男性、いつも新しいネタのある男性は魅力的ですし、この男はまだ伸びる将来性のある男、刺激のある男として、彼女もあなたとの将来に期待を持つことができます。

 

もちろん、口だけでなく、行動が伴っていないとダメです。しかし、あまりにも直接的な表現で言ってしまうと、「わざとらしい」「かっこつけてる」という印象になるので、ウケが良くありません。

 

女性へのアピールで意識しておくことは、遠回しで自然にアピールすることです。例えば、仕事ができるアピールをするにしても、「俺は仕事ができるんだ!」という直接的な表現は、あまりウケが良くありません。

 

こういう場合、出張であちこち行くような人でしたら、

 

「大阪のたこやきっておいしよね。この前出張行ってきたときに食べてきてさ・・・」

 

へーおいしそうだね

 

などと、言いながら、たこ焼きの画像を見せつつ、

 

「その前は福岡の出張だったんだけど、昼は忙しくてご飯食べれなかったから、夜はお腹すき過ぎて、水炊き食べた後に、ラーメンまで食べちゃったよ(笑)」

 

これも、画像を見せつつ話して、あくまでごはんのネタで話を進めます。

 

食べすぎだよー!でも、これ美味しそうだね!

 

「いつも出張行くと、ついつい美味しいもの食べ過ぎちゃうから、帰ってきたら筋トレしてジョギングする日々(笑)」

 

ハハハ!そうなんだー(笑)
(仕事であちこち行って頑張ってるんだ。出世しそう。運動もちゃんとしてて鍛えてるんだな。)
(美味しいものもたくさん知ってそう)

 

こういう具合に、仕事できるんだアピールを直接するのではなく、間接的にアピールすると嫌味もありません。しかも上記の例でいうと、美味しいものの画像を見せて女性を楽しませています。

 

美味しいものを沢山知っているというアピールと、さらにスポーツをしているというアピールも密かに出来ています。スポーツをしている男性というのは、女性からウケが良いです。

 

こういう事をいつも小出しにしていきながら、彼女と付き合えている男性と、いつも家でゴロゴロしていたり、毎回同じことの繰り返しで、新しいことがない状態が続いている男性。

 

どちらが魅力的でしょうか?あちこち旅行に行って、たくさん写真を見せてくれたりして、旅行先の話をたくさんしてくれたりする男性って、魅力的だと思いませんか?

 

「英会話や資格の勉強をしていて、なかなか大変だけど、面白いんだ!」という男性、何かいつも新しいことにチャレンジしている男性って、それだけで魅力的です。

 

振られてしまう原因2:彼女との関係で立場が下になってしまった

 

彼女との関係で、あなたのほうが下になってしまうというのも振られてしまう原因の一つです。どういうことかというと、あまり安心させ過ぎないということです。

 

例えば、彼女と付き合い始めて、ずっと彼女にベッタリで友達とも一切遊ばないという彼氏は、一見彼女からすると良いことです。しかし、立場が下になってしまっています。

 

立場が下になった男性は、彼女からどういう見られ方をするかというと、「もうすでに手に入れた男」という状態になり、あなたに興味を失っていきます。

 

彼女の無意識下では、たまに友達と遊びに行って、そこに他の女性がいるほうが、ちょっと不安になったり、少し嫉妬心が芽生えます。これが、恋愛においては、良い刺激になります。

 

ちょっとした不安や嫉妬心などというのは、女性が男性を好きになるきっかけとなるものです。女性は追いかけられるより、追いかける恋愛のほうが好きなのです。

 

ですので、たまには彼女以外の女性がいるところへ行ってみるというのも、彼女の感情を動かすきっかけとなります。たまには、二人の関係にちょっとした刺激を与えるほうが、付き合いが持続しやすいのです。

 

こういうちょっとした不安や嫉妬がないことが続いてしまうと、彼女は安心し過ぎてしまい、あなたとのお付き合いに刺激がなくなってきます。そうなると女性の感情が動かなくなり別れに繋がってしまいます。

 

もし、今まさに彼女に振られそうだったり、振られてしまったというあなたは、すぐに彼女を追いかけるのではなく、あっさり受入れてみてください。

 

あっさり別れを受け入れるという意外性と、ちょっとぐらい追いかけて欲しかったという寂しい気持ちで、彼女の感情が激しく動き、その後の復縁活動が、かなり有利な状況で進めることができます。

 

振られてしまう原因3:彼女との関係が安定する前に油断してしまう

 

付き合い始めてから彼女との関係が安定するまでは、ある程度の期間が必要です。この安定する期間に入るまでは、マイナスの印象が二人の関係に悪影響を及ぼします。

 

あなたと付き合い始めると、彼女はあなたのクセだったり習慣だったり、生活リズムなど、あなたの深いところまで知ることになります。だから油断せずマイナスな印象を与えないようにしないといけません。

 

まだ二人の関係が安定していない時期に、マイナスの印象が彼女のボーダーラインを超えてしまうと、恋愛感情が冷めてしまい、振られることになります。

 

逆にある程度関係が安定してくると、少々のマイナスは許してくれます。女性によっては母性本能を刺激され、さらに好きになってくれる女性もいます。

 

ですが、ある程度の安定した関係になるまでは、付き合い始めの良い印象からマイナスのギャップにならないように、油断をしてはいけません。

 

もし、付き合いが浅いのに、別れることになったのであれば、関係が安定していない時期なのに、あなたが男としてマイナスなことをしてしまったからです。

 

今振られそうだったり、復縁したいのであれば、そのマイナスになった原因を探り、改善していくことで、まだ挽回のチャンスは残されています。

 

振られてしまう原因4:彼女が求めるものを気づけていない男

 

彼女との付き合いでは、【何でも言い合えること】と、【口で言わなくてもわかって欲しいこと】の2つがあります。この2つができる彼氏というのは理想的です。

 

何でも言い合える仲というのも大事なのですが、女性は時に、何も言わなくてもわかって欲しいときがあります。女性が何かして欲しいと思ったときに、先に気づいてくれる男性というのは、絶大なる信頼を得ます。

 

何も言わなくてもわかってくれる彼氏であれば、彼女も安心しますし、「この人は私のことをちゃんとわかってくれている」という彼氏と、別れようとは思いません。

 

女性の何気ない一言を汲み取って、次のデートのときにしてあげたりすると、彼女はとても喜びます。例えば、何気ない会話の中で、彼女が好きな食べ物をポロっと言ったとします。

 

そこで次のデートの時に、その食べ物が食べられるレストランに連れていってあげたりすると、「この人はちゃんと私のことをわかってくれている」と、うれしくなり愛情を深めてくれます。

 

逆に、こういうことが出来ていない男性というのは、付き合っても長続きせず、振られてしまいやすいです。今からでも遅くありません。彼女が求めていたものを思い出してみてください。

 

振られてしまう原因5:深い話をしていなかった

 

深い話をするというのは、彼女が他人には話をできないような話をあなただけに話をする。あなたも他人にはしないような話を彼女だけに話をする。こういう絆があるかどうかです。

 

こういう話ができる相手というのは、特別な関係でないとできません。こういう深い話をお互いしていき、理解を深め合う関係を構築していると、お付き合いも長く続きやすいです。

 

彼女に振られそうなとき、振られてしまったときに、ちゃんと深い話ができていたかどうか?を振り返ってみてください。彼女の話を適当に流して聞いていませんでしたか?

 

振られてしまう原因6:彼女をコントロールしようとする

 

彼女をあなたの思い通りにコントロールしようとしてはいけません。彼氏と彼女という関係の中で、あなたが彼女をコントロールしようとしてしまう。そういうカップルが多いように思います。

 

しかし、彼女も一人の人間です。ロボットのようにあなたの思い通りになるわけがありません。最初はあなたのことが好きだから、コントロールしようとしても、なんとか受け入れようとしてくれます。

 

しかし、それは我慢しているということなので、長続きなんてするわけがありません。必ずいつか我慢の限界きて、あなたの言うことを聞くのもイヤになり、反発して余計言うことを聞いてくれなくなります。

 

彼女は一人の人間なので、あなたの彼女だからといって、彼女の人権や尊厳を奪うようなことを絶対にしてはいけません。それは、人として非常識なことをしています。

 

そんなイヤなことばかりする非常識なあなたと、お付き合いを続けてくれるわけがありません。彼女の考えや意見、行動を尊重し、受け入れてあげるのも愛情です。

 

振られてしまう原因7:彼女に対してウソをつく

 

男性というのは、ウソがとても下手です。そして女性はウソをすぐ見抜きます。彼女はあなたのちょっとした普段と違う変化を見抜いてしまうんです。

 

だから、ウソをついてしまい、彼女がそのウソに気づいたときには、あなたに対しての信用がなくなってしまいます。一度そういうのがあると、何をしていても、まず疑いを持たれてしまいます。

 

信用がなくなるというのは、かなりマイナスのギャップになってしまい、好意も下がってしまいます。さらに、男性がつくウソというのは、どうでもいいしょうもないウソが多いです。

 

例えば、友達とごはんを食べにいくとしても、女性がそこに参加しているにも関わらず、男だけでごはんを食べにいくというウソをついてしまいます。そして簡単にバレます。

 

そういうときは聞かれたらウソをついてはいけません。ウソをついてしまうと逆に怪しまれますし、後ろめたいのかと思われます。ちゃんと言えばいいのです。彼女についたウソはいつか必ずバレます。

 

特に異性がらみのウソは気を付けてください。異性がらみのウソがバレてしまうと、一発アウトになることも多いです。そこから復縁をしようと思っても、かなり難易度が高いです。

 

信頼関係が一度崩れてしまった関係は、修復がかなり難しいです。彼女を裏切る行為なのですから、彼女がその裏切り行為を知ってしまったときのダメージも大きいです。

 

自分を傷つけるような裏切り者のあなたと付き合いを続けようとは思いません。彼女はあなたの味方なんですから、くだらないウソをつくようなことをして傷つけてはいけません。

 

振られてしまう原因8:彼女への愛情をコントロールできていなかった

 

彼女への愛情をコントロールできていたか?これは非常に重要なポイントです。どういうことかというと、あなたが彼女に注いでいる愛情の量が、彼女の心の器の中にどれだけ入っているか?です。

 

彼女の心の器をコップみたいなものとしてイメージしてください。愛情をコントロールするというのは、そのコップにあなたが愛情という水を多く入れてみたり、少なくしてみたりということです。

 

この彼女の中にあるコップに、あなたが愛情を注いでいきます。そうすると、彼女のコップに中に、少し愛情が足されます。この愛情を注いでおかないと、コップの中の愛情がどんどん減っていってしまいます。

 

付き合っているときというのは、彼女のコップの中にある愛情を常にあなたがコントロールできます。足して増やしてみたり、注ぐのをやめて減らしたりすることができます。

 

このコップに愛情を注ぐことをやめて放置しておくと、愛情は干からびてしまいます。そうすると、彼女は寂しくなってしまい、他の男を探し始めてしまいます。

 

逆に愛情を注ぎ過ぎると、彼女のコップから愛情が溢れてしまいます。こうなっても、彼女はあなたに興味をなくしてしまい、他の男を探し始めてしまいます。

 

うまく彼女とお付き合いを続けていくには、愛情を注がなさ過ぎて、枯らさないようにしたり、注ぎ過ぎて溢れださないように、あなたが彼女のコップの中の愛情をちょうどいいぐらいに、いつも調節してあげることが必要になってきます。

 

では、どうやって調節すればいいのか?例えば、愛情を注ぎ過ぎているなと感じれば、いつも彼女とのデートを優先していたのに、友達を優先してみたり、褒めていたのを素っ気なくしてみたりします。

 

彼女に「最近彼氏がちょっと冷たくなってきたな・・・」と思うぐらいの態度をしておきます。いつも彼女に対して好意を見せていたところを控えていくということです。

 

そうすると、彼女のコップの中の愛情がどんどん減っていくことになります。そして、またあなたに興味を抱き始めます。しかし、このまま愛情を注がないと、コップの中の愛情はどんどん減っていくので、今度は枯れてしまいそうになります。

 

こうなってしまうと、今度は寂しすぎて耐えられなくなります。この状態で、他の男性が口説いてくると、彼女は他の男性に乗り換えてしまいます。だから、そうならないように、どんどん愛情を注がないといけません。

 

冷たかった彼氏が最近優しくなったと思われ、彼女のあなたへの好意が復活してくるというわけです。こういうイメージを持ちながら、彼女と付き合っていけると長続きしやすいです。

 

これは付き合っている彼女だけでなく、口説いている途中の女性にも同じようなことがいえます。そして、彼女に振られそうなとき、復縁をしたいときにも、愛情をコントロールできると、良い方向になりやすいので、ぜひ覚えておいてください。

 

彼女に振られそうなとき、元カノと復縁したいときに大事なこと

 

彼女に振られそうなとき、振られてしまったけれど、元カノとやっぱり復縁をしたいと思ったときに、大事なこと。それは感情まかせにならないこと。

 

彼女・元カノの立場になって、何をされるとイヤなのか?冷静に考えみてください。振られるときというのは、どうしても感情が出てしまい、独りよがりな行動になりがちです。

 

でも、そんなことでは彼女・元カノの気持ちを取り戻すことなどできません。余計に嫌われてしまいます。「そういう身勝手なところが嫌いなの!」とさらに愛想を尽かされてしまいます。

 

特に別れるのか?別れないのか?の瀬戸際のとき。追いかけて愛情を注ぎまくった方が良いのか?それとも、一度距離を置いて冷却期間を作ったほうが良いのか?

 

このターニングポイントで、その後の展開が変わります。そして何より絶対に死守しなければならないのは、接点を断たれないようにすること。このことが最重要です。

 

接点を彼女・元カノから断たれてしまうことだけは、絶対に避けましょう。そのためには、あまりしつこくせず、彼女に警戒させないことです。

 

別れ話をされても「そっか。とても寂しくて悲しいけれど、一生懸命考えた結果なら仕方ない。これからはいい友達でいよう。」と、潔く引き下がり、いつでも連絡とれるようにしておきましょう。

 

別れてしまったあとも、頻繁に連絡するのはやめておいたほうが賢明です。しばらく連絡が出来ないのはとても辛いですし、他の男に取られてしまうかもという不安もあるでしょう。

 

しかし、警戒されて接点を断たれてしまい、そのまま二度と会えなくなるよりはマシです。元カノもあなたのことを一度は好きになり、付き合うぐらいだった関係。会えなくなるのは元カノも寂しいのです。

 

不思議なもので、振った元カノのほうがあなたのことを思い出すことが多く、良い思い出を引きずっていることも少なくありません。意外と向こうから用事を作って連絡してくることもあります。

 

大事なのは決して焦らない事。接点さえ断たれなければ、下がってしまったあなたへの好意をもう一度上げていくだけのことなのです。感情をグッとこらえて、上手に正しく対処していきましょう。

ページの先頭へ戻る