男の恋愛はまず服装から!女子ウケする最強服をマネキン買い

割り勘デートでもモテるテクニックとは?女が惚れるおごり方

割り勘デートでもモテるテクニックとは?女が惚れるおごり方

 

割り勘デートでもモテるテクニックと、女性が惚れる奢り方をご紹介します。女性とのデート、特に初デートである場合、食事などのデート代は、割り勘はOKなのか?それとも男性がおごるべきなのか?

 

時代が変われど、割り勘でもOK?おごる?おごられる?という問題は、恋愛に限らず、人間関係において常につきまとうテーマ。個人の価値観でも、意見が別れます。

 

どちらにせよ、せっかくのデートですから印象良く思われたいもの。ここでは、割り勘でもモテる男と、モテない男のNG割り勘、女性が惚れるときめきを誘発する奢り方をご紹介します。

 

 

割り勘デートでもモテる男とモテない男のNG割り勘とは?

割り勘デートでもモテる男とモテない男のNG割り勘とは?

 

女性とのデートでは、どちらが支払いすればいいのか?おごるほうがいいのか?それとも割り勘でも良いのか?もちろん経済的に余裕があれば、おごってあげるほうが良いです。

 

ですが、あなたにも生活があるでしょうし、デートで使えるお金には限度がありますよね。恋愛活動というのは、男女ともに、意外とお金がかかるもの。

 

時には、割り勘をお願いしたいところですが、同じ割り勘デートでも、モテる割り勘とモテないNG割り勘があります。値段が高くても安くても、あなたのちょっとした気遣いで、割り勘でも印象良くなることがあります。

 

女性にモテない男の割り勘デートとは?

女性にモテない男の割り勘デートとは?

 

先日、20代のMちゃんという女性と私がデートしたときに、話してくれたエピソードをご紹介しておきます。合コンで知り合った男性との初デートで、割り勘だったらしいです。女性のリアルな声ですから、参考にしてみてください。

 

ねぇ聞いて〜!この前、合コンで知り合った男とデートしたんだけど、もうイケてなくて!

 

どうしたん?(笑)

 

それがね、初デートで食事に行ったときに割り勘だったんだけど、お会計が2600円ぐらいだったの。

 

あ、割り勘だったんだ?

 

そう!でね、2600円ぽっちで割り勘かよ!と思ってたの。

 

え〜いいじゃん、割り勘ぐらい許してあげなよ(笑)いまどき、割り勘なんて普通なんじゃないの?

 

そうなんだけど!デートに誘ってきたのは向こうだし、正直、2600円ぐらいならおごって欲しい(笑)

 

そうか(笑)お金なかったんじゃない?

 

お金ないならデートに誘うなよ!って思う。

 

確かにね(笑)

 

でね、聞いて!問題は金額じゃないのよ!おごってもらうにしても、一応マナーとして、私のほうもお財布は出す仕草するじゃない?

 

そうだね。男側がおごるつもりであっても、女の子にはお財布を出す演技ぐらいは、正直して欲しいと思う(笑)

 

いや、私も別に割り勘が絶対イヤ!ってわけじゃないのだけれど、私も払いますよ〜って言ったあとの、その男のセリフがムカついて!

 

どんなこと言われたの?

 

「じゃあ、2600円だから、1000円でいいよ。」って言うの!「1000円でいいよ。」って何?「いいよ。」って何?ムカつく!

 

あ〜なんか上から目線っぽいってこと?

 

そう!なんか上から目線じゃない?「1000円でいいよ。」って何それ!?なんか〜それで向こうがちょっと多めに出した感で言ってくるのがムカつく!しかも2600円で1000円!

 

割り勘でもいいけど、女の子に少しでも払ってもらいたいなら、心構えというか、もうちょっと気を使った言い方をして欲しかったんだね。

 

そう!「俺は少し多めに出してやったぞ!」的な!偉そうというか、なんか感じ悪い!そういうところで男の器がわかっちゃう!小さい男!もう二度と会わないし、LINEもブロックした!

 

そ、そうか・・・厳しいな〜(笑)

 

女性に好感度が高いモテる男の割り勘テクニック

女性に好感度が高いモテる男の割り勘テクニック

 

割り勘にするときは、お互いの気遣いが大事だね。

 

そうそう!だって、こっちだって少なからずお金を出すんだから!

 

例えば、女の子が割り勘にしてくれようとしたときだと、「じゃあ、1000円大丈夫?」とかは?

 

いいと思うよ。

 

さらに、「ごめんね〜助かるわ!実は現金の手持ち少なくて〜じゃあ、今度おごらせてよ!何食べたい?」とかは?

 

100点満点!いや200点!(笑)次も会いたいって思う!

 

でも、多めに出した方がいいの?

 

うん。でも、さっきの言い方なら、半分ずつでもギリギリ大丈夫かな。

 

半分ずつの割り勘だとギリギリセーフなのね(笑)

 

うん。だって半分ずつなら、女の子にはまったくメリットないじゃん!ちゃんと自分の分は払ってるんだから。

 

そりゃそうだ(笑)

 

2回目以降のデートなら、流れによっては割り勘でもOKだけど、正直、最初のデートぐらいはおごって欲しいんだよね。

 

そうか〜やっぱ最初ぐらいはおごっておいたほうがいいんだね。

 

男の人が若くて可愛い子が好きなのと同じぐらい、女の子はイケメンで経済的に不安のない人がいいと思ってる。

 

やっぱり、お金持ちがいいの?

 

大金持ちじゃなくてもいいけど、経済的に不安にならない程度が最低条件かな。

 

なるほど・・・

 

でも、たくさんお金があればいいってもんじゃなくて、私のために頑張ってくれてるんだなぁ〜って、感じられることのほうが、好感度はアップするかな。

 

お金持ってても、偉そうにしておごるのは、逆に減点されるんだなぁ・・・気を付けよう(笑)

 

そう!私の気持ちはお金なんかじゃ買えません(笑)

 

女性が惚れるときめくおごり方

女性が惚れるときめくおごり方

 

男性が食事などのデート代をおごるのは鉄則かというと、そういう時代は終わりました。ただ、基本的に女性とのデート、特に初デートでは、割り勘にしないほうが好印象です。

 

おごる金額の目安としては、一般の女性だと5000円以上のおごりだと、逆に遠慮してしまったり、気を使わせてしまうので、3000〜4000円以下ぐらい。

 

1度のデートで、たくさんおごってしまうようなデートプランではなく、女性に3000〜4000円以下ぐらいのおごりですむようなデートプランだと、気を使わせずにすみます。

 

こういうさりげないところにも気遣いながら、経済的なことも考えたデートプランを立てられるのが、モテる男性です。出来れば支払いのタイミングも、女性がいないところで支払いをすませましょう。

 

女性がいないタイミングで支払いが難しい場合は、先にお店を出てもらうなど、お会計をしているところを出来るだけ見せないというのがスマートで好印象です。

 

「お手洗い大丈夫?」など、さりげなく誘導してあげて、男性が財布を出しているところを見せないことで、女性の精神的負担も減ります。

 

おごるという主張はし過ぎない

おごるという主張はし過ぎない

 

上記のMちゃんとの会話でもわかる通り、ドヤ顔してみたり、恩着せがましく「おごってやるよ」という言い方は、プライドの高い女性には嫌われてしまいます。

 

出来れば「おごる」という言葉を使うのではなく、「ここは気にしなくていいよ」「任せてよ」などのような言い方のほうが、かっこよく見えます。

 

会計伝票は女性に見せない

会計伝票は女性に見せない

 

とても細かいポイントなのですが、会計伝票は女性に見せないようにしましょう。金額を女性に見せない配慮は、とても大事なポイントです。

 

女性側もおごってくれるということがわかっていても、金額を見てしまうと「なんだか悪いな・・・やっぱり私も払わなきゃいけないかな?」と、思わせてしまいます。

 

好意を伝える

好意を伝える

 

お会計が終わり、女性が「私もいくらか払いますよ」と言ってくれたとします。そのタイミングで「いいから、いいから!」というセリフにプラスして、好意を伝えられると女性をキュンとさせることができます。

 

好意というのは「好きです」などのような言葉ではなく、

 

今日は一緒に食事が出来て凄く楽しかったから、俺に支払いさせてよ!

めちゃくちゃいい時間を過ごせたから、今日は払わさせてよ!

 

さらに、もしこのときに、女性といい雰囲気になっていたり、ちょっと脈アリっぽい感じがあれば、

 

オレ、狙ってる子には、絶対おごるから(笑)

 

と、冗談か本気かわからない好意を伝えることができると、異性として意識させることができます。

 

割り勘を主張する女性には

割り勘を主張する女性には

 

女性の中にはおごられるのを嫌う女性もいます。今どきの女子は割り勘でOKという女子も多いです。ただ、あなたに余裕があるなら全額おごってあげるほうが良いです。

 

女性が「私も払いますよ」と、主張してきたとしても「あ、そう?じゃあ○○○円ね!」と、すぐに払ってもらうと、女性にケチ臭いと思われたり、誤解されてしまいます。

 

もし、女性が2回も3回もしつこいぐらい「払います!」と食い下がってきた場合であれば、「じゃあ、○○○円だけ大丈夫?」「じゃあ、端数だけいい?」など、恩着せがましくならないように受け取りましょう。

 

割り勘を2件目や次回のデートのきっかけにして誘う

 

どうしても割り勘を主張してくる女性であれば、「じゃあ、2件目の飲み代おまかせしてもいい?」「次のデートのときおごってよ!」「じゃあ、これでお茶して帰ろうか」と誘うのがスマートです。

 

ただ、次のお店が1件目より高くならないように、安いお店を提案してあげましょう。金額がある程度わかるようなお店を提案してあげると、女性も身構えずお誘いにのってくれます。

 

割り勘デートとおごり方のまとめ

割り勘デートとおごり方のまとめ

 

食事などのデート代は、出来るならおごってあげたほうが良いです。また、女性がいない間に支払いをすませたり、できるだけ会計伝票を見せないようにするのがスマートです。

 

おごるときや割り勘は、恩着せがましい言い方や偉そうな感じが出ないように注意しましょう。さらに、冗談か本気かわからない好意を伝えられるとベスト!

 

また、割り勘を主張してくる女性でも、1度は断りましょう。2度3度お金を渡そうとしてくれば受け取り、そのあと「これで、お茶でもしようか」と、1件目より安いお店などを提案してみましょう。

 

念のため、お伝えしておきますが「次のデートは私がおごりますね!」と女性が言ったとしても、当日のデートでは、やっぱりあなたがおごってあげるほうがよいです。さらに好印象に感じてもらえます。

ページの先頭へ戻る