男の恋愛はまず服装から!女子ウケする最強服をマネキン買い

遠距離恋愛のコツとは?つらい遠距離で寂しい時必見の恋愛術

遠距離恋愛をつらいと感じたり、寂しいと思ってしまうのは、好きな気持ちがあれば当然です。ですが、その不安な気持ちを抱えたまま、お付き合いを続けていくと、浮気してしまったり、別れてしまうかもしれません。

 

遠距離恋愛で泣くほどつらい、寂しくて限界なあなたに、遠距離恋愛を続けるコツを伝授します。また、浮気しやすい人の特徴などもお伝えしていきます。

 

 

遠距離恋愛のコツ

 

遠距離恋愛を楽しく続けていくコツの最重要項目は、重く考えないこと。このことは、恋愛全般にいえることなのですが、重すぎる恋愛は、遠距離恋愛でなくとも、破綻するのが早いです。

 

遠距離恋愛で必要以上につらいと感じて、寂しくなってしまうのは、あなたの恋愛感情がコントロールできていない状態です。好き過ぎるのも良くありません。

 

遠距離恋愛で寂しくて、つらくなってしまう原因は、あまりにも好き過ぎる状態になってしまっているのです。恋愛というのは、追われると逃げたくなります。

 

彼氏や彼女以外のことで、夢中になれるようなものを作っておいたおうが良いです。結果的に、それがあなたの魅力に変わっていきますので、相手ももっと好きになってくれます。

 

遠距離恋愛の会えない時間を寂しいと感じる時間だけにしないで、次に恋人へ会うまでの自分磨きの時間にあててください。また、他のカップルと比較しないことです。

 

これは近距離恋愛でも同じことがいえますが、他のカップルと比較していくとキリがありません。確かにいつでも会えるカップルのことをついついうらやましいと思ってしまいます。

 

ですが、いつでも会えるカップルには、マンネリ化するのが早かったり、新鮮さがなかったり、いつでも一緒にいることが、逆に苦痛になるときもあります。

 

傍から見ると、幸せそうな恋人同士でも、他人にはわからない様々な悩みを抱えていたりします。たとえば、不倫していたり、二股かけられていたり、浮気性の恋人だったり、ケンカばかりだったり・・・

 

近距離恋愛で、いつでも会えるカップルが幸せだとは限らないのです。ですから、遠距離恋愛だからといって、あまり特別に考えすぎないことです。会えない時間があるからこそ、できることも沢山あります。

 

遠距離恋愛を続けるための3つのポイント

 

遠距離恋愛というのはうまく工夫できると、近距離恋愛よりも、適度な恋愛感情と幸福感を維持しやすいです。ただし、ポイントが3つあります。

 

期限を決める

終わりの見えない遠距離恋愛は、いつまでこの状態で我慢すればいいのか?と、将来のことも含めて不安になってしまいます。まずは、いつまで遠距離恋愛をするのか期限を決めて下さい。

 

思い切って期限を決めることで、遠距離恋愛をダラダラ続けてしまわないようにするのです。いつかは、決断をしなければなりません。だったら最初に二人で決めてしまいましょう。

 

  • 仕事や学校はどうするのか?
  • 引っ越すのか?同棲するのか?
  • 結婚を視野に入れるのか?それとも次の相手を探すのか?

 

まだ、今は決められないという状態でも、「じゃあ、1年後に」「学校を卒業したら」「次の転勤先が決まったら」など、二人で節目を決めて、そのときの状態で決めることにしてください。

 

ゴールや節目を決めることで、強制的に何かしらの決断する状況を作っていくことが、遠距離恋愛のコツです。二人で協力してゴールや節目に向かっていく意識が、遠距離恋愛ではプラスになるのです。

 

経済的なスキルを身につける

 

経済的なスキルを身につけることは、あなたの将来的にも必要なことです。仕事やバイトを頑張って稼ぎを増やしていくことはもちろんのこと、投資や節約術なども役に立ちます。

 

遠距離恋愛だけに限らず、恋愛活動というのはお金が意外とかかります。ある意味恋愛というのは贅沢な活動なのです。生活が困窮するような状態では、恋愛どころじゃありません。

 

また、金銭的なゆとりというのは、気持ちにもゆとりを持つことができますし、選択できることも増えていきます。それこそ、遠距離恋愛では、お金があれば解決できることが沢山あります。

 

自分には無理!と諦めて、寂しいと嘆いてばかりではなく、できることから学んだり始めてみましょう。そういう活動も充実していけば、自分に自信が湧いてきますので、寂しい気持ちも和らいできます。

 

自分磨きを追求する活動

 

自分磨きとは、ボディメイクしたり、ファッションセンスを磨いたり、料理や英会話などの教室に通ってみたり、あなたの外見や内面を磨いていき、人間として、異性としての魅力を磨いていくことです。

 

遠距離恋愛で、つらいぐらいの寂しさを感じてしまう大きな原因の一つに、自分自身に自信がないという人が多いです。自分磨きをしていけば、人から頼られたり、人気者になれたり、自分に自信がついてきます。

 

自分に自信を持つことができれば、恋人もさらに魅力的に感じて好きになってくれますし、仮に遠距離恋愛の相手とうまくいかなかったとしても、次の相手が見つかるのも早く、失恋の痛手も少なくてすみます。

 

遠距離恋愛がつらいと感じる理由

 

遠距離恋愛がつらいと感じるのは、当たり前なのですが、実は、男性が遠距離恋愛をつらいと感じている理由と、女性がつらいと感じている理由には、ちょっとだけ違いがあります。

 

男性と女性にとって、遠距離恋愛の何がつらいのか?を理解して対策をしておかないと、遠距離恋愛はうまくいきません。まずは、遠距離恋愛がつらいと感じる理由の違いを男女別でみてみましょう。

 

遠距離がつらいと感じる男女共通の理由

 

まずは、男女ともに共通していることが多い、遠距離恋愛がつらいと感じる理由をみていきましょう。

 

会いたいときにすぐ会えない

会いたいと思った時に、恋人が近くに住んでいれば、すぐ会うことができますが、遠距離だとなかなかそうはいきません。会える時間が少ない恋愛というのは、遠距離恋愛に限らず、つらく寂しいものです。

 

イベントを一緒に過ごせない

遠距離恋愛では、恋人の誕生日やクリスマス、バレンタインデーなど、恋人同士なら一緒に過ごしたいと思うイベントで、会えないことも多いです。

 

恋人の近況がわかりにくい

相手の近況がわかりにくいというのも、遠距離恋愛の特徴です。普段会うことができない分、いつも何をしているのか?わかりにくいので、余計不安になってしまいます。

 

デートが終わって恋人を見送るとき

ようやく会えた楽しいデートが終わりを迎えてしまう瞬間が、もっともつらいのではないでしょうか。特に恋人を駅や空港で見送るときというのは、このまま時間が止まればいいのにと思ってしまいます。

 

遠距離がつらいと感じる女性の理由

付き合っているカップルの中で、およそ4割以上の女性が、遠距離恋愛をつらいと感じて、別れています。その中でも男性よりも女性がつらいと感じやすいタイミングをみてみましょう。

 

友達が結婚したとき

女性というのは、男性よりも結婚に対して意識が高いです。女性の友達が結婚したときには、いつもよりさらに結婚への関心が高まります。遠距離恋愛だと、将来の不安から余計につらく感じてしまいます。

 

友達ののろけ話を聞いた時

女性というのは、女性同士でのおしゃべりをとても楽しみます。他人ののろけ話も、その一つです。そんなのろけ話を聞いたり、街中の幸せそうなカップルを見ると、つらいと感じてしまいます。

 

彼氏とケンカしたとき

遠距離恋愛では、できるだけケンカを避けたいと思います。ですが、遠距離恋愛では些細なことがきっかけでケンカになってしまうことも多いです。ケンカにしてしまうと連絡も取りにくくなってしまいます。

 

遠距離がつらいと感じる男性の理由

 

男性が遠距離恋愛を辛いと感じるタイミングは、女性と比べて、金銭的なことや他の男性にとられてしまうのではないか?という浮気などの心配があるようです。

お金がかかる

遠距離恋愛では、恋人と会うのに交通費や宿泊費などに加えて、デート代など、とてもお金がかかります。会える日の楽しみより、お金の心配で憂鬱になることが増えてきます。

 

浮気が心配

彼女がさみしがり屋な場合、寂しいときに他の男性と浮気してしまうのではないか?と、とても不安になります。その結果、必要以上に連絡をさせて束縛してしまう男性もいます。

 

性欲が満たされない

男性は恋愛において、性欲を満たすことの優先順位がとても高いです。遠距離恋愛では、かなり性欲を我慢しなければなりませんので、ついつい他の女性と浮気してしまう男性もいます。

 

遠距離恋愛で浮気してしまう人の特徴

遠距離恋愛で浮気した経験があるというカップルは、全体の3〜4割ぐらいで、男女ともに同じぐらいの割合です。ただ、遠距離恋愛だったから浮気してしまうということでもありません。

 

もともと男女ともに浮気しやすい性質の人がいます。また、浮気しやすい環境に身を置いていたりします。私の経験でも、浮気をしない性質の人は、遠距離でも絶対にしません。

 

ですから、遠距離恋愛で浮気をしてしまう人というのは、遠距離恋愛でなくても、もともと浮気をしやすい性質だったという人のほうが多いです。

 

もともと浮気する確率が高い人とは

 

もともと浮気する確率が高い人というのは、遠距離恋愛でなくても浮気をしやすい性質の人です。もともと浮気しやすい性質の人には、特徴があります。

 

  • 性欲が旺盛
  • 寂しがり屋で一人でいるのが苦手な人
  • 異性の友達との交流が多く、社交的な人
  • 押しに弱い人

 

これらに当てはまるような人は、もともと浮気しやすい性質であったり、浮気に発展しやすい環境にいます。しかし、遠距離恋愛じゃなければ、浮気をせずにすんだというカップルもいます。

 

もともと浮気しやすい性質や環境の人でも、工夫次第で浮気をさせないようにすることもできます。では、どうすれば浮気を防ぐことができるのでしょうか?

 

マメな連絡

 

遠距離恋愛では、マメな連絡やコミュニケーションの回数も大事になります。何かしらの理由で連絡頻度が極端に減ってしまったタイミングで、魅力的な異性が現れてしまうと、遠距離では不利になってしまいます。

 

しかし、あまり束縛し過ぎるようなコミュニケーションも逆効果です。連絡する曜日や時間などは、お互いの生活リズムに合わせて、適度な頻度で決めておくと良いです。

 

コミュニケーションの方法も工夫する

 

連絡方法もLINEや電話だけでなく、顔が見えるテレビ電話などで、相手がどこで会話しているのかを把握できるようなコミュニケーションも、定期的にしておきましょう。

 

相手の顔が見えると、心理的にも安心しますし、信頼もしやすいです。また、コミュニケーションというのは、回数だけが多ければいいというものでもありません。

 

大事なのは、どんな内容でコミュニケーションが取れているかどうか?です。相手が楽しいと感じているか?つまらないと思っていないか?聞いて欲しいことや悩みなどは聞き出せているか?

 

また、毎回同じコミュニケーションの方法ばかりだと飽きてきますし、連絡するのも面倒になってきます。たまには、違う場所でテレビ電話してみるとか、コスプレしてみるとか(笑)

 

恋人を楽しませる工夫をあなたなりに考えてみましょう。そういうちょっとした飽きがこない工夫をできるかどうかが、遠距離恋愛だけに限らず、恋愛活動では大事なのです。

 

もしもケンカをしたときのルールを作っておく

 

遠距離恋愛では、できるだけケンカを避けたいと思ってしまいます。LINEや電話ではもちろんですが、会ってるときは、特にケンカなんかしてしまうと、もったいないと思ってしまいます。

 

ですが、恋人に言いたいことや聞いて欲しいことなど、感情的になるようなことは、できるだけ伝えるほうがよいです。ケンカを避けたいばかりに我慢をしてしまう人が多いですが、よくありません。

 

恋愛というのは、お互いの感情のぶつかり合いです。喜怒哀楽の感情があるからこそ、恋愛は楽しいのです。その感情を押し殺してしまうようなお付き合いは、遠距離恋愛でなくても続きません。

 

ですが、数少ない限られた時間の中でケンカ終わりしてしまい、連絡が途絶えてしまうのも致命的です。そこで、もしもケンカをしたときのルールを作っておきましょう。ただし、あくまでもケンカしたときだけのルールです。

 

普段のやり取りでは、細かすぎるルールのようなものは作らないでおきましょう。逆に窮屈になりますので、遠距離恋愛がつらいというより、あなたとの付き合い自体が辛くなってしまいます。

 

このもしもケンカをしたときのルールを作っておくと、恋愛はとても継続しやすく、相手との信頼関係も構築しやすいです。恋愛は我慢することが多いです。

 

しかし我慢ばかりでは、せっかくの恋愛も楽しくありません。ときには、あなたの気持ちを素直に表現することも大事です。お互い自分の気持ちを素直に言い合える相手がいるというのは、とても心強く、安心するものです。

ページの先頭へ戻る