男の恋愛はまず服装から!女子ウケする最強服をマネキン買い

告白して振られたけど付き合えた好きな女性を惚れさせる方法

告白して振られたけど付き合えた方法を伝授します。好きな女性に勇気を振り絞って告白をしたけれど見事撃沈!これってかなり辛いですよね。

 

好きな女性に振られてしまい、ショックで落ち込んでいるあなた!落ち込んでいる場合ではありません。諦めるのはまだまだ早いです!

 

  • 告白して振られたけど諦められない女性がいる
  • 告白したけど考えさせてと言われた
  • 告白をしたいけど振られるのが怖い
  • どうしても惚れさせたい片思いの女性がいる

 

もし、今、あなたがこのような状態なのであれば、これからご紹介する【告白して振られたけど付き合える方法】は、必ず役に立つはずです。

 

 

告白して振られたけど付き合える方法

 

告白して振られたのに、本当にまだ付き合うことができるのか?一度振った男に、また好きみたいなこと言われたらウザイのではないか?男らしく諦めた方がいいのではないか?

 

そう思われてしまう気持ちもわかるのですが、心配ありません。逆に告白したことによって、あなたのことを異性として気にするようになった、これからがチャンスなんです。

 

正しい方法でもう一度アプローチすれば、好かれていない状態から逆転させて、好きな女性と付き合うことができます。大事なのは、ちゃんと正しいステップでアプローチしているかどうかです。

 

振られたあとにやるべきもっとも大事なこととは?

 

告白して振られたあとに、まず最初にやらなければならない、もっとも大事なこととは、【時間を置く】ということです。この【時間を置く】というのは、【一度好きな女性と距離を置く】という意味でもあります。

 

この【時間を置く】【好きな女性と距離を置く】という概念は、恋愛では非常に大事な要素となります。恋愛感情というのは、ずっと一定ではありません。

 

今まで何とも思っていなかったのに、ちょっとしたことがきっかけで、急に気になって意識し始めたり、逆にものすごく好きだったのに、急に冷めてしまったりします。

 

これは、付き合っていなくても、付き合っていても同じことが起こります。ここで大事になってくるのが【時間を置く】【距離を置く】ということが、タイミングよくおこなえるかどうかです。

 

【時間を置く】【距離を置く】という恋愛テクニックを絶妙なタイミングで駆使できる男性がモテるのです。あなたが自発的に女性と接点を持たない期間を意図的に作ることができるかどうかが、今後の恋愛を左右します。

 

この【時間を置く】【距離を置く】という恋愛テクニックは、告白して振られたあとだけでなく、復縁や付き合っている間でも、必要になってくる恋愛テクニックです。

 

振られたあとどれぐらい時間を置けばいいのか?

 

告白して振られたあとに、実際にどれぐらい時間を置けばいいのか?これは、その女性との関係性や、どれぐらい本気度が高い告白をしたか?などにもよります。

 

例えば、告白するまでは、連絡をよくしていたような関係であれば、少し連絡をしない期間を作ってみても効果的ですが、軽く告白っぽく伝えただけだったのであれば、何もなかったかのように、いつもの感じで連絡するときもあります。

 

一つの参考指標としては、本気度の高い告白だった場合、女性がどれぐらい引いたか?いつもどれぐらいの接触頻度だったか?を目安にするとよいです。

 

あまり引いておらず、悪い気はしないというような感じだったのであれば、いつも連絡していたタイミングから、一旦2〜3週間ぐらい空けて音沙汰なしにします。

 

告白をして引かれてしまった、イヤそうな顔をされてしまった場合、3〜6か月ぐらいは、完全にあなたから接点をもたないようにしておきます。出来るだけ顔を合わせないほうがよいです。

 

告白して振られたあとの恋愛は戦略が大事

 

さて、告白して見事撃沈してしまったあなた。一体何が原因で振られてしまったかわかりますか?女性からはっきり振られた理由を教えてもらえればいいのですが、なかなか難しいことが多いです。

 

  • シンプルに異性として恋愛対象外だったのか?
  • 好きな女性に好きな男や彼氏がいるからなのか?
  • あなたの気持ちが本気かどうか信用できないからなのか?
  • 女性の方が今は恋愛をしている場合ではない状況なのか?
  • まったく接点がなかった関係から急に告白されたからなのか?

 

どんな理由で振られたのか、一度考えてみて欲しいのです。【時間を置く】【距離を置く】というのは、この振られた理由を考えてみる時間でもあります。

 

ただ、たとえ女性から理由を言われていたとしても、それを全て信用して鵜呑みにしないようにしてください。女性は平気で嘘をつきますし、気持ちもコロコロ変わります(笑)

 

めんどくさいから、告白されたときや口説かれたり、誘われたときに「とりあえず、好きな人がいるからって言えば諦めてくれるでしょ。」など、断り文句を決めている女性もいます。

 

その場の雰囲気を気まずくしたくなかったり、悪く思われたくなかったり、自分が罪悪感やストレスを感じないように、当たり障りのない断り文句で逃げる女性もいます。

 

戦略的な恋愛とは?点ではなく線で口説く

 

あなたがこれから、振られた女性から惚れられるようになるには、戦略的に口説いていくことが大事です。モテる男というのは、恋愛を点で考えるのではなく、線で考えます。

 

例えば、デートに誘うという行動だけでも、モテる男とモテない男とでは、誘うまでの伏線がまったく違います。モテない男は、何も考えずに、好きな女性と会いたいという感情まかせにデートへ誘ってしまいます。

 

相手の女性があなたに少しでも好意を抱いていたりして、脈ありであれば、女性はデートに来てくれます。ですが、あなたに好意もないし、脈なしであれば、デートに誘っただけで引かれてしまいます。

 

逆に、モテる男は狙っている女性をデートへ誘う前に、女性とさまざまなコミュニケーションをとっています。狙っている女性があなたに対して何を求めているのか?

 

モテる男は、好きな女性に何を与えればいいのか?を常に考えています。特に一度断られている女性へのアプローチというのは、細心の注意が必要です。

 

まずは、マイナスになるようなことをしないことに努めます。一度振られた女性ですから、あなたからの連絡を嫌がるかもしれません。モテる男はこのことを考慮しています。

 

ですから、振られた直後は冷却期間を置いて、マイナスな印象が消えるまで、連絡しないほうがいいという判断ができてしまうのです。モテない男というのは、この戦略がまったく理解できていません。

 

なぜなら、恋愛を点で考えているから。すべての行動が感情まかせで、その場しのぎの快感しか求めていないからです。告白という行為も、好きという気持ちを吐き出したいという欲求で告白してしまっています。

 

好きという気持ちを我慢するのは、非常に苦しいものがあります。恋をするとまさしく胸が苦しいのです。モテない男は、その苦しさに耐えかねて、うっかり告白をしてしまうのです。

 

高ぶった好意を好きな女性に吐き出せるというのは、非常に気持ちの良いものです。ですが、その好意を女性が求めているとは限らないのです。

 

一方、モテる男は恋愛を線で考えていて、好きな女性をゲットするという最終目的のために、戦略の一つとして連絡するのです。好きな女性をゲットするのに、連絡が必要ないと判断すれば、連絡するという選択肢は捨てます。

 

好きな女性にLINEや電話などで連絡をするというのも、女性をゲットするという最終目的のために行う戦略の一つに過ぎないのです。女性をゲットするために連絡が必要ないのであれば、LINEも電話もしません。

 

デートへ誘うときも同じです。モテる男は、女性をゲットするために、「今はあえてデートへ誘わないほうが、早く惚れさせることができるだろう」という戦略的なアプローチを仕掛けます。

 

デートへは誘いませんが、でも、冗談か本気かわからないような好意だけは伝えていきます。好意を伝えてくるのにデートへは、まったく誘ってこない。

 

「冗談なの?本気なの?」
「他の男はすぐ誘ってくるのに、この男はぜんぜん誘ってこない」
「他の男とは、なんか違う」
「なぜだか気になる・・・」
「もしかしたら好きかも・・・」

 

女性をこういう気持ちにさせて、惚れさせるのです。「好意を伝えるけどデートはしない」という、一見矛盾しているような戦略が有効な恋愛もあるのです。これが線で考える恋愛です。

 

告白も点ではなく線で考える

 

告白に対してあなたはどのように考えていますか?おそらく【告白が最終ゴール】だと考えていませんか?これって、告白で好きな女性に〇か?×か?の決断をいきなり迫っていることになります。

 

ほとんどのモテない男が【告白が最後のフィナーレ】と考えてしまっているのです。この考え方が致命的なのです。告白を最終目標としてはいけません。

 

モテる男は告白も点ではなく、線で考えているのです。告白も1回で決めようとはしていないのです。そもそもモテる男の思考に告白してゲットするという概念はありません。

 

告白したからといって、女性はあなたのことを好きになるわけではありません。女性が告白をOKするときというのは、好きな男からの告白です。まったく脈なしの男から告白されても、好きになることなどあり得ません。

 

万が一脈なしの男が告白で一発OKがもらえたとしたら、それは女性が失恋した直後だったり、一人じゃ寂しくて誰でもいいからそばにいて欲しいときなど、普通の精神状態ではないときです。

 

告白を最後のクライマックスのように考えていると、断られた場合、その恋は終わりになります。もはや、告白なんてしなくてもいいぐらいです。ただ、告白が有効なタイプの女性もいます。

 

また、告白をしたほうが、手っ取り早く好きな女性をゲットできるタイミングもあります。ですが、大事なのは告白をすることではありません。告白はあくまで戦略の中の一つ。

 

まずは、客観的に自分自身を分析してみてください。あなたが付き合う価値のある男になっているかどうか?他の女性にとられたくないと思われるぐらいの魅力がある男なのか?

 

大事なのは告白する前に、あなたに惚れる価値を好きな女性にどれだけ与えているか?なのです。女性があなたに惚れていくような価値をどんどん与えた上で、2回、3回と告白で押していくイメージ。

 

むやみに告白をしては危ないヤツになってしまうので、注意が必要ですが、付き合う価値のある男から押され続けると、女性の気持ちも揺らいでくるものです。

 

女性の気持ちは常に変化していきます。タイミングによって〇が×になったり、×が〇になったりします。また、女性は男性からの好意が重すぎると警戒する生き物です。

 

意を決したような告白は怖いと思われてしまいます。そのような告白をするのではなく、女性がだんだん好きになってしまうような正しいアプローチを続けていくのです。

 

1回目の告白で振られてしまった場合、そこで諦めるのでなく、1回目の告白を伏線として、異性として意識させ、徐々に惚れさせるようなアプローチを正しく仕掛けていくのです。

 

「今までだったら1回告白してダメだったら、すぐに諦めていたけど、1回目の告白したときより、今の方が好きになってきているし、他の女と話をしているよりやっぱ楽しいわ。」

 

このような告白っぽいことをタイミングよく、重くならないように何度か伝えながら、付き合ってくれとは言わない。でも、女性に「ちゃんと本気なんだな。うれしいな。」という気持ちにさせていくのです。

 

そういう気持ちにさせておいてから、再び【時間を置く】【距離を置く】ということを仕掛けたりすると、1回目の告白で振られたあとのタイミングよりも、さらに効果を発揮します。

 

「あれ?どうしたのかな?なんか、嫌なことしちゃったかな?他に好きな子できちゃったのかな?なんか他の女の子にとられるのヤダな。気になるなぁ・・・もしかしたら、私好きになっちゃったのかなぁ」

 

女性と男性の好意には時間差があります。男性は一目ぼれなどして、最初から一気に好意が上がった状態になり、ゲットした直後から好意が落ち着いていきます。

 

逆に女性は時間が経過したり、関係性が深まっていくにつれて徐々に好きになっていく傾向にあります。付き合ったあとは、さらに好意が上がります。

 

参照:⇒女性の心理【気持ちの変化と好意の時間差】男の恋愛の進め方

 

告白に関しても、ちゃんと正しいアプローチを積み重ねていくことができていれば、1回目の告白より、2回目の告白のほうが、成功率は高いのです。

 

女性のタイプにもよりますが、1回目の告白は断るけど、本気度を確かめたあとに、2回目、3回目の告白でOKするという女性もいるぐらいなのです。

 

恋愛で致命的なこととは?

 

最終的に好きな女性を彼女にするために、何が必要で、何をやらなければならないか?好きな女性をゲットするために、どんな準備をしておき、どんな心構えが必要か?をモテる男は知っています。

 

特に一度本気度の高い告白して振られている場合、やみくもにアプローチしても余計に「キモイ」「しつこいストーカーのような男」として嫌われてしまいます。

 

好きな女性から嫌われてしまうと、女性との接点がなくなってしまう可能性があります。この接点がなくなってしまうというのが、恋愛では致命的なのです。

 

遠距離恋愛や復縁が難しいと言われている理由は、この接点をもつことが難しいからなのです。女性から接点を断たれてしまうというのは、もっとも難易度が高い恋愛なのです。

 

振られたあとでも、接点をできるだけ多く持つことができるような関係にしていくことが、恋愛においては重要です。ですから、振られたあとは、意図的に【時間を置く】【距離を置く】ということをしてください。

 

女性からではなく、あなたが戦略的に【時間を置く】【距離を置く】ということをすることで、あなたが好きな女性との接点をなくさずにすむのです。

 

また、上級者の恋愛テクニックでは、あえて冗談か本気かわからない好意で告白を何度もして、押しまくってから、一気に引いて【時間を置く】【距離を置く】というテクニックもあります。

 

普通の男なら、一度振られたら、諦めたり、ガッカリしたりするのに、「なんでこの男はまったく平気なの?」「からかわれているの?」「余裕のある男だな」というような気持ちにさせておいてから一気に引くのです。

 

そこで「あれ?今日は何も言ってこないな」「言い過ぎたかな?」「もしかして嫌われたかな?」「他に好きな子でもできたのかな?」と、気になってきたりします。

 

最終的に「私にとって価値のある男を他の女にとられたくない!」という女性の独占欲を刺激していく戦略なのですが、こういうことができるようになると、恋愛では無敵に近い状態となります。

 

⇒好きな女性から惚れられる!好かれていない状態からの逆転術

ページの先頭へ戻る